blog index

スポーツ障害・スポーツ外傷 早期克服応援サイト

さいたま市桜区 和心道接骨院
スポーツでがんばっているすべての人を応援しています!
斜頚
10年以上お世話になっている床屋さんへ髪を切りにいってきました。

髪を切ってもらっていると、奥様がお孫さんの 斜頚をみてほしいとのこと。

お医者さんの説明もはっきりとしたものではなく、ご両親がとても心配しているとのことでした。

たまたまいらしていたので赤ちゃんの様子を観ることになりました。

右の胸鎖乳突筋に硬結のような硬さがあり、顔が左を向いてしまう状態。

正面を向くと顔が左に傾いてしまう。

右にも向けるが、左ほど大きく向けない。

椅子に寝かせともらうと、右の背中から肩が少し浮いていることが確認できました。

そこで、背中の筋肉を緩め、左右のバランスをとってあげると顔が正面を向くように。

左への傾きもなくなりました。

正面を向けている状態で首を触ると、右胸鎖乳突筋の硬結も気にならない状態に。

抱っこをして背中のバランスが崩れると、まだ左を向いてしまいますが、最初ほど極端ではなくなりました。

お母さんに原因を説明すると、納得できたらしく安心されていました。

赤ちゃんが身体のバランスを崩していることは滅多にありませんが、ゼロではありません。

逆子だったり、出産時に何らかの外力が加わってしまった場合にこのようなことが起こるのでしょう。

「赤ちゃんでも身体のバランスを崩す」
「斜頚の原因の1つは身体のバランスを崩していること」
「斜頚は身体のバランスを整えれば良くなる」
ということがわかりました。

偶然にも斜頚の赤ちゃんを治療できたのは良い経験になりました。

感謝します。




物理の法則から「動き」を治す専門の治療院

運動機能コンサルタント 和心道接骨院

物理的に理にかなった動きができるよう身体のバランスを治します!


スポーツ外傷 スポーツ障害

野球肩 野球肘 テニス肘 オスグッド シンスプリント

腰痛 膝痛 手首・肘の腱鞘炎 

骨折 脱臼 打撲 捻挫 肉離れ etc.


競技能力の向上

フォームの改造・改良〜より効率よく自分の力を出すために〜

野球 テニス バドミントン 卓球 

サッカー バレーボール ラグビー

柔道 剣道 空手 ボクシング レスリング 相撲

陸上競技(短距離、長距離、投てき、跳躍) 水泳 スキー 重量挙げ

バレエ フラダンス

etc.


首、肩、腰、膝、その他、身体の各所の痛み

交通事故 むち打ち


さいたま市桜区上大久保709

Tel.(048)858-7760 (予約優先)













| 和心道 | 斜頚 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

bolg index このページの先頭へ