blog index

スポーツ障害・スポーツ外傷 早期克服応援サイト

さいたま市桜区 和心道接骨院
スポーツでがんばっているすべての人を応援しています!
<< 2012年08月12日のつぶやき | main | 2012年08月24日のつぶやき >>
舌のしびれと味覚障害〜交通事故の症状〜
交通事故のケガで通院されている患者さん。

事故から1ヶ月以上経過し、治療によって初期の強い症状が落ち着いてきたころ、舌のしびれとそれに伴う味覚障害が現れました。

食事を作っていても味がわからないため、家族に味見をしてもらっていたそうです。

接骨院である当院に相談していい症状なのかどうか迷ったそうですが、とりあえず聞いてみよう、とご相談がありました。

「しびれ」という症状は長時間正座をしていたり、手を着いて体重をかけていたりすると現れるように、部分的に過剰な圧力がかかることが原因のひとつです。

患者さんの身体の状態を観ると、本来力が入っているべきお腹に力が入りきれておらず、そのため首から背中にかけての筋肉が緊張している状態でした。

このお腹と背中の力のバランスを整えると、症状は軽減・消失しました。

今回の症状は、「お腹」と「背中」の力学的バランスが崩れたことによって「内部圧力の変化」が生じ、逃げた圧力がたまたま舌に集中し、「しびれ」「味覚障害」といった症状をひきおこしていまいした。

病理的な問題(脳や神経、栄養状態など)が原因の場合もありますが、物理的な問題(力学的なバランス)が原因の場合もあります。

病理的問題なのか、物理的問題なのか、いろいろな角度から原因を正しく判断することが重要です。



物理の法則から「動き」を治す専門の治療院

運動機能コンサルタント 和心道接骨院

物理的に理にかなった動きができるよう身体のバランスを治します!


さいたま市桜区上大久保709

Tel.(048)858-7760 (予約優先)


スポーツ外傷 スポーツ障害

野球肩 野球肘 テニス肘 オスグッド シンスプリント

腰痛 膝痛 手首・肘の腱鞘炎 

骨折 脱臼 打撲 捻挫 肉離れ etc.


競技能力の向上

フォームの改造・改良〜より効率よく自分の力を出すために〜

野球 テニス バドミントン 卓球 

サッカー バレーボール ラグビー

柔道 剣道 空手 ボクシング レスリング 相撲

陸上競技(短距離、長距離、投てき、跳躍) 水泳 スキー 重量挙げ

バレエ フラダンス

etc.


首、肩、腰、膝、その他、身体の各所の痛み

交通事故 むち打ち





| 和心道 | 交通事故 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:01 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://wa-shin-do.jugem.jp/trackback/197
フラダンスを始めませんか?
教室に通わなくても素敵なフラダンスが簡単に踊れるように なる方法をお教えします。
| 自宅でかんたんフラレッスン | 2012/10/10 8:46 AM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ