blog index

スポーツ障害・スポーツ外傷 早期克服応援サイト

さいたま市桜区 和心道接骨院
スポーツでがんばっているすべての人を応援しています!
2017年06月09日のつぶやき
11:14
野球のバッティングで、芯で捉えたのに思ったほど打球が伸びない… それは力が上手く伝えられていないから。 「力の伝え方」を修正すればすぐに打球は伸びるようになります。 もうすぐ夏の甲子園の予選! ベストスイングで本番をむかえましょう… https://t.co/PidZsnhR7o
18:19
野球人生最悪のバッティングの不調がたった1時間で絶好調に! スランプの原因は「イメージ」と「実際の動作」のズレ。 練習で試行錯誤するのではなく、身体をチューニングし、「頭と身体のズレ」を解消すればすぐにスランプから脱出できます!… https://t.co/Fj5jEYg3PP
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年06月07日のつぶやき
13:07
ブログ更新 少し時間が経ってしまいましたが、おかげさまで5月24日、開院10周年を迎えることができました。 これもひとえに皆様のおかげです。 感謝! https://t.co/7BOUZVurfe
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年06月06日のつぶやき
14:00
ブログ更新 日に日に日差しが強くなり、日傘の季節になってきましたね。 でもその日傘、体調を崩す原因になってしまうかも… https://t.co/aYhASpOI2f
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年05月27日のつぶやき
15:57
ブログ更新 歯車が割れたのか、歯車がずれたのか。 メカニズム別に修理が必要。 時計の針が動かないのは、針自体が壊れているわけではありません。 https://t.co/4QyFqegGDW
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年05月26日のつぶやき
12:16
ブログ更新 「いくら安静にしていても良くならない。」 そんなあなたに必要なのは「安静」ではなく「修理」です。 https://t.co/gHSgx5br1n
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年04月20日のつぶやき
08:41
何かを成し遂げるために必要なのは、まず、ゴールを明確にすること。 次に現状を把握すること。 その上でゴールまでの道筋を具体的にすること。 あとは行動するだけ。 それさえできてしまえば達成できたも同然。
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年04月19日のつぶやき
16:04
ここ数年「学校で側弯症と言われた」とご相談に来られる方が多いです。また、「子どもの頃に言われた側弯」をずっと引きずっておられた方もたくさんいらっしゃいました。 本当に側弯の人はほとんどいません。そんな人が1人でも少なくなりますように。https://t.co/Tih6TW2Xy9
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年04月08日のつぶやき
15:28
最も重要で有益な投資先は自分。 投資するものは1番目が時間、2番目が空間、3番目がお金。
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2017年02月15日のつぶやき
16:50
スポーツ障害撲滅プロジェクト 一般に「スポーツ障害」と呼ばれるものはいわゆる「自損事故」。 理論上100%防げます。 正しく治せばほとんどのものが1日〜数日で改善します。https://t.co/fWeUHg4Dt4スポーツ障害撲滅プロジェクト/
16:53
野球肩・野球肘の原因は上半身と下半身の連動性が失われ、肩や肘に負担のかかる動作しかできなくなった結果です。上半身と下半身を連動させることでほとんどのものが1〜数回の施術で改善します。https://t.co/fWeUHg4Dt4スポーツ障害撲滅プロジェクト/野球肩-野球肘/
16:54
オスグッドは股関節と膝関節の連動性が失われ、膝に負担のかかる動作しかできなくなった結果です。 股関節に本来の動きを取りも出させることで、ほとんどのものが1日〜数日で改善します。https://t.co/fWeUHg4Dt4スポーツ障害撲滅プロジェクト/オスグッド/
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
2016年12月14日のつぶやき
17:30
スポーツをしていて一生懸命練習しているのに、上手くいかない。 結果につながらないばかりか裏目に出てケガばかりしてしまう。 そんな思いをしていませんか? これは「才能がないから」でも「努力が足りない」からでもありません。 その原因は「たったの2つ」です。
17:40
いくら練習しても「できない」理由。それは ?「できる」方法を「身体の感覚で」知らない ?身体が「できる状態」に整備されていない 方法を身体で理解し、身体をできる状態に整備すれば10年努力しても「できない」が簡単に「できる」になります。
17:54
「身体で理解する」とは「体感する」ということです。 「速い球」を投げたければ「速い球の投げ方」を体感する。 「どこの筋肉が」「どのタイミングで」「どのように働くのか」 それが分かった上で再現性を高めるために練習をする。 「ゴール」を理解してから「練習」 これが正しい手順です。
| 和心道 | - | 03:10 | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

bolg index このページの先頭へ